まつげ育毛のサプリがある!含まれている成分などを紹介

まつげ育毛のサプリがある!含まれている成分などを紹介

まつげを伸ばしたい人は美容液や育毛剤に目が行きがちですが、実はまつげ専用のサプリメントもあります。ただ、「まつげを伸ばすためにサプリを飲む」という考え方がないためか、あまり浸透していません。

では、まつげ育毛のサプリにはどのような成分が含まれているのか、どんな効果があるのかを見ていきましょう。「まつげサプリに副作用はあるの?」という不安も解消します。さらに、まつげ育毛サプリの値段も紹介するので、購入の際に役立ててください。

まつげ育毛サプリの成分

まつげ育毛に特化したサプリは、種類があまり多くありません。ここでは、代表的なサプリ「バンビウインク」の成分を紹介します。

  • ビオチン
  • ポリアミン
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • 葉酸
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ベータカロチン
  • Lシスチン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • クロム
  • セレン
  • モリブデン
  • ヨウ素
  • マンガン

ビオチンとポリアミンが豊富に含まれており、ほかにもビタミンやミネラル、アミノ酸が配合されています。髪の育毛サプリと同じような配合で、まつげの育毛にも有効とされている成分です。

ここでは、特に注目したいビオチンとポリアミンの働きについて詳しく見ていきましょう。

ビオチンの働き

ビオチンは、まつげ美容液にも含まれているビタミンB群の一種です。水溶性ビタミンであり、食べ物ではレバーや卵黄などに多く含まれています。

また、たんぱく質の材料であるアミノ酸の代謝に必要な成分です。体毛や皮膚はたんぱく質からできているので、ビオチンとも深い関りがあります。ビオチンを摂取することで、体毛の一種であるまつげも健康に育つのです。

ポリアミンの働き

ポリアミンはアミノ酸の仲間で、細胞の働きを活性化させる成分です。まつげ育毛に使われる理由は、毛根にある毛乳頭細胞を増殖させるからです。ポリアミンの働きは、毛の太さと成長に関わっています。

毛の太さは、毛乳頭細胞のサイズによって決まります。つまり、毛乳頭細胞が増殖すれば、太い毛が育つということです。

さらに、毛乳頭細胞には、成長因子を分泌して毛母細胞の増殖を促す役割があります。増殖した毛母細胞は毛になり、そのまま成長していきます。ポリアミンが毛乳頭細胞を増殖させると、成長因子の分泌も増えるのです。

これらのことから、ポリアミンの働きにより、太く長い毛が育つことがわかります。

まつげ育毛サプリの効果

まつげ育毛サプリには、まつげを自然な印象で伸ばす効果が期待できます。効果が実感できるまでには、1カ月から3カ月ほどの時間がかかるでしょう。毎日サボらずに飲み続けることが大切です。

まつげが自然と長くなる

まつげ用のサプリを継続して摂取していると、まつげが自然と伸びていくでしょう。ただ、マツエクやつけまつげの長さと比べると、そこまで劇的な変化は見られません。

また、髪や眉毛、爪も成長しやすくなると言われています。体全体に吸収されるため、まつげだけをピンポイントで伸ばすのは困難です。とはいえ、髪や爪などがしっかりと成長するのは、女性にとって嬉しい効果ですよね。

効果を実感できるまでの期間

どのくらいの期間サプリを飲めば、まつげが伸びるのでしょうか?これは個人差も大きいので、一概には言えません。

毛は1日や2日ですぐに伸びたとわかるものではないので、最低でも1カ月以上はサプリを飲み続けてみましょう。3カ月ほど飲むと、まつげが伸びたと実感できる人が多いようです。

毎日飲み続けることが大切!

まつげのサプリは、毎日忘れないで飲み続けることが大切です。日によって飲んだり飲まなかったりすると、効果を感じにくくなります。サプリは水さえあればどこでも飲めて手軽なので、毎日コツコツ続けていきましょう。

まつげ育毛サプリの副作用

まつげ育毛サプリは天然成分なので、危険な副作用はないと言われています。しかし、体毛が濃くなってしまう可能性があるため、注意が必要です。

基本は副作用なし

まつげのサプリは、食品などにも含まれる天然の物質からできているので、長い間飲んでも深刻な副作用はありません

健康によいビタミンが多く含まれているので、まつげのサプリを飲んで体調が良くなる人もいます。危険な副作用がない点では、安心して飲めるサプリだと言えるでしょう。

体毛が濃くなるかも

まつげや髪だけでなく、体毛まで濃くなってしまうという口コミがあります。毛を成長させる成分が含まれるなら当然と言えますが、喜ばしいことではありませんよね。

効果には個人差があるため、体毛が必ず濃くなるとも言えません。しかし、体毛が濃くなってしまうのが絶対に嫌な人は、まつげ育毛剤や美容液の方が向いているでしょう。

過剰摂取で思わぬ体調不良が起こるケースもあるので、健康食品とはいえ1日の目安量を守りましょう。

まつげ育毛サプリの値段

まつげのサプリを楽天で調べてみると、3種類ほど発見できました。それぞれの値段を紹介します。

バンビウインクの値段

まず、記事の上部でも紹介した「バンビウインク」は、1袋60錠入りで2,700円です。楽天の最安値だと、1,800円ほどで販売されています。1日に2錠ずつ飲むため、1袋で30日分です。まつげ育毛サプリを調査したなかでは、バンビウインクが最安値でした。

キュティーウィンクの値段

「キュティーウィンク」というまつげサプリは、180錠で11,880円です。1日に4錠が推奨量なので、45日分にこれだけの費用がかかります。30日分に換算すると7,920円なので、バンビウインクよりも割高です。

パッチモ アイラッシュサポートの値段

「パッチモ アイラッシュサポート」というサプリもあります。これは、90錠入り3箱セットで22,800円です。最初の1カ月から2カ月の推奨量は6錠なので、ここから計算してみると、3箱セットで45日分です。30日分の値段に換算すると15,200円となります。ほかのまつげサプリと比較しても高価です。

まつげ用のサプリを始めてみたいなら、まずは手頃な価格のバンビウインクがおすすめです。

まとめ

まつげ用のサプリには、毛の成長に役立つ成分が含まれています。ビオチンやポリアミンの働きにより、まつげが成長しやすくなるでしょう。とはいえ、劇的な変化は望めず、ナチュラルな長さの範囲で伸びていきます。

天然の成分が含まれているので、危険な副作用は無いと考えられます。ただし、体毛が濃くなる場合があるので、毛深いことを気にしている人は注意してください。

まつげ育毛サプリの最安値は、バンビウインクです。30日分で2,700円ほどと手頃な値段なので、初めて買う人にはバンビウインクがおすすめです。