強いまつげを育てるためにはマッサージが大切

強いまつげを育てるためにはマッサージが大切

まつげは日々ダメージを受けているので、なにもせずに放っておくと弱っていきます。強いまつげを育てるためには、きちんと労わってあげることが大切です。

目元をマッサージすることで、強いまつげが育ちます。また、食事の栄養バランスや睡眠の質もまつげの成長に関わっているので、生活習慣を見直していきましょう。

強いまつげを育てるマッサージ

強いまつげを育てる方法のひとつは、目元のマッサージです。先に目元を温めてから、マッサージをおこないましょう。目元はデリケートなので、力加減には注意してくださいね。

目元を温めてからスタート

マッサージをするときは、ホットアイマスクかホットタオル、普段から愛用しているまつげ美容液を用意してください。

マッサージのコツは、血行を良くしてから始めることです。目の周りをポカポカと温めるために、ホットタオルなどを目元に乗せて準備します。目元が温まったら、眉下の骨に沿って、優しいタッチで内側から外側に向けてマッサージしましょう。マッサージが終わったら、まつげ美容液を塗布して完了です。

力加減に注意

まぶたや目元は、皮膚がとても薄い部位なので、マッサージの際には力の入れ加減に注意してください。

指圧を強くしすぎてしまうと、強い痛みを感じたり、内出血を起こしたりする場合があります。優しく丁寧に、自分が心地よく感じられる力加減で押すことが大切です。

丁寧にマッサージすれば、目元の血液の巡りが改善されて、まつげにも栄養が行き届きやすくなります。さらに、クマ・むくみなどの解消にもつながります。

強いまつげを育てる栄養

強いまつげを育てるためには、内側からのアプローチも大切です。日頃から、栄養バランスの整った食事をとるように意識しましょう。特に、アミノ酸やビタミンの摂取が肝心です。

アミノ酸が重要

毛髪や体毛と同じく、まつげを構成している主成分はケラチンというタンパク質です。人間の体は、ほとんどの部位がタンパク質によって構成されています。血液や爪、骨、筋肉、皮膚など、すべてのベースはたんぱく質です。

このため、タンパク質を構成しているアミノ酸をしっかりと摂取しなければなりません。健康のためにはもちろんですが、強いまつげを作るためにも、アミノ酸が不足すると困ります。アミノ酸は体中で必要な栄養素なので、不足すると毛まで回ってきません。また、アミノ酸だけでなく、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することも大切です。

バランスよく食べる

バランスの良い食事が、強いまつげの育毛につながります。

食事では、大豆食品や卵、肉、野菜、果物、お米などをそれぞれ食べましょう。ダイエットをしている人でも、同じものを食べ続けたり、カロリーの低いものだけ食べたりするのはダメです。栄養不足になると、まつげが弱って抜ける原因となります。

強いまつげは睡眠で育つ

マッサージや食事に加えて、良質な睡眠をとることも重要です。

普段、しっかりと眠っている間には、成長ホルモンが分泌されています。このため、まつげを伸ばすためにも睡眠が必要です。成長ホルモンがしっかりと分泌されることにより、まつげを作る細胞が活発に働いてくれます。

成長ホルモンを分泌させるためには、寝る時間帯よりも、どれだけ深く眠っているかが大切です。夜はできるだけ深くゆっくりと眠りましょう。

まとめ

強いまつげを育てるためには、日頃の習慣が重要です。

目元を温めてから丁寧にマッサージすると、強いまつげが育ちやすくなります。また、バランスの整った食事を心がけ、特にアミノ酸やビタミンを多くとりましょう。夜しっかりと眠ることも、強いまつげを育てることにつながります。

つまり、バランスのよい食事で栄養をとって、目元をマッサージしてから熟睡することが、強いまつげを育てる習慣です。