まつげがごっそり抜けるのは危険!原因を知ろう

まつげがごっそり抜けるのは危険!原因を知ろう

ある日まつげが大量に抜けたら、誰でも不安になるでしょう。「最近まつげが抜けやすい気がする・・・」という人も、もしかすると大きな原因が潜んでいるかもしれません。

まつげが1日に数本抜ける程度は正常なので、心配はいりません。問題は、まつげがごっそりと抜けてしまったときです。まつげが大量に抜ける原因について、詳しく解説します。

まつげが1日に数本抜けるのは正常

そもそも、まつげは日々生え変わっているので、毎日抜けることは自然です。まつげは、1日に3本から5本は抜けるとされています。

髪の毛などの体毛は、それぞれ毛周期を繰り返しています。そのなかで、古い毛が抜けてまた新しい毛が生まれてきます。健康なまつげでも、古くなると新しい毛に押し出されて抜けるので、伸び切った毛が抜ける分には心配ありません。

しかし、あまりにも抜ける量が多かったり、ほとんど無い状態になったりすると、なにか異常があるでしょう。また、まだ成長しきっておらず、細く短い毛が抜ける状態にも注意が必要です。

まつげが大量に抜ける原因3つ

まつげが一気に抜けてしまう原因として、栄養不足や脱毛症、皮膚炎などが考えられます。それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

栄養不足でまつげが抜ける

栄養不足になると、まつげが大量に抜ける恐れがあります。

貧血の人は栄養不足に陥りやすいので、まつげも抜けやすくなります。血液中に含まれる栄養素が足りなくなり、まつげを作るサイクルが乱れるのです。また、貧血ではなくても、偏った食生活をしていると、まつげに必要な栄養が不足します。

まつげに必要な栄養をとることが大切

栄養不足が原因でまつげが抜けるなら、タンパク質やミネラル、ビタミン類を摂取してください。これらの栄養は、毛を作る材料として特に重要です。貧血の人は根本的な原因を解決する必要があるので、鉄分も積極的にとりましょう。

足りない栄養を補って、良質な睡眠をとることが肝心です。

円形脱毛症でまつげまで抜ける

まつげが脱毛症になり、ごっそり抜けるケースもあります。脱毛症と言えば髪の毛のことと思われがちですが、そうではありません。円形脱毛症が進行すると、まつげまで抜けることがあります。

円形脱毛症にはいくつかの段階があり、もっとも重いのが汎発(はんぱつ)型です。汎発型の円形脱毛症になると、頭全体から眉毛、まつげなど、体毛すべてが抜けてしまいます。こうなってしまうと治療が困難です。

円形脱毛症は早めに病院へ

円形脱毛症は、最初は丸い脱毛斑が1つか2つできる程度の症状です。しかし、まつげの脱毛にまで進行する場合もあるので、症状が出はじめたら早めに受診しましょう。

円形脱毛症の症状には、まつげ育毛剤が効くかどうかわかりません。また、汎発型まで進行すると、まつげだけ生やしても解決にはならないので、病院で治療を受ける必要があります。

アトピー性皮膚炎でもまつげが抜ける

アトピー性皮膚炎の影響でも、まつげが抜ける場合があります。これは、目の周りにアトピーの症状が出てしまい、まつげの土台である皮膚が弱るからです。皮膚が弱っていると、普段なら耐えられる刺激でも、まつげが抜けてしまうことが増えます。さらに、かゆみでまぶたを擦ってしまうと、その刺激でまつげが抜けていきます。

まつげを生やすことよりもアトピーの治療を

アトピー性皮膚炎の悪化に伴ってまつげが抜けるなら、まずは治療に専念しましょう。

まつげを生やすために育毛剤や美容液を使うと、肌に合わなかったときに悪化する可能性があります。仮にまつげが生えてきたとしても、根本的な解決にはなりません。かかりつけの病院へ行き、皮膚炎の治療薬をもらってください。

まとめ

このように、まつげがごっそりと抜ける原因はさまざまです。脱毛症やアトピー性皮膚炎ではないなら、多くの場合は栄養不足が原因でしょう。そのほかにも、まつへの過度なダメージによって抜ける場合もあるので、まずは原因を突き止めて対策する必要があります。

まつげが一気に抜けると心配になりますが、原因に合った対策をしていけば大丈夫です。脱毛症などは自分で解決できないので、医師の治療を受けましょう。