まつげカーラー選びのポイント・ホットビューラーでまつげくるん

まつげカーラー選びのポイント・ホットビューラーでまつげくるん

まつげのカーラーと言えば、ビューラーやホットビューラーが思い浮かぶでしょう。まつげカーラーの選び方は、まつげをどれくらいくるんとカールさせたいかによって異なります。まつげのカーラーにこだわる人なら、やはりしっかりとカールさせたいと思うので、ホットビューラーがおすすめです。

ここでは、ホットビューラーの選び方や人気の商品を紹介していきます。ホットビューラーの使い方も確認しましょう。

まつげカーラー(ホットビューラー)の選び方

まつげのカーラーであるホットビューラーにも、たくさんの種類があるので迷ってしまいますよね。ホットビューラーを選ぶときは、まずカーラー型かスティック型か、どちらにするのかを決めましょう。

カーラー型とスティック型の特徴

カーラータイプは、ホットビューラーが初めてで、上手にできるか不安な人におすすめです。カーラータイプのホットビューラーは、誰でも簡単にくるんとしたカールを作れます。ただ、サイズが大きめのものが多く、メイクポーチなどに忍ばせるのは困難です。

スティックタイプは、コンパクトな形状で持ち運びに便利です。しかし、扱いに慣れなければカールを綺麗に作るのが難しく、上級者向けと言えます。

初めてならカーラー型

ホットビューラーを初めて使う人は、カーラー型から挑戦してみましょう。ホットビューラーでカールをしっかりと作っておけば、まつげが外出中に下がってしまうこともそんなにありません。

ホットビューラーに慣れて、お泊りや旅行でも使いたいとなったら、スティックタイプを持ち運ぶとよいでしょう。

人気のまつげカーラーは「まつげくるん」

最近人気なホットビューラーは、パナソニックから販売されている「まつげくるん」という商品です。

「まつげくるん」は、2000円以下というお手頃な価格です。髪に使うコテのような形になっており、まつげを挟んでしっかりとカールを作れます。普段からヘアアイロンを使っている人は多いので、ホットビューラーが初めてでも使いやすいでしょう。また、カールのタイプもお好みで選べます。

まつげカーラー(ホットビューラー)の使い方

いざホットビューラーを使うときは、まずスイッチを入れて適温になるまで待ちます。その間に、軽くマスカラを塗っておきましょう。そして、カーラーが温まったら、まつげをカールさせます。

それぞれの商品で使い方は少し異なりますが、先ほど紹介した「まつげくるん」の場合、コテにまつげを挟んで3秒ほど温めましょう。まつげにカールができたら、最後にもう一度マスカラを塗り直して完了です。

まとめ

まつげのカーラー選びに悩んでいる人は、ホットビューラーでお手頃な価格のものから試してみましょう。通常のビューラーよりも、ホットビューラーの方がくるんとした綺麗なカールを作れます。

ホットビューラーにはカーラー型とスティック型があり、初めて使う人ならカーラー型がおすすめです。ただ、持ち運びは不便なので、扱いに慣れてきたらスティック型を持っておくと便利です。

人気のホットビューラーは「まつげくるん」という商品です。髪を巻くコテのような形なので、簡単に使えます。

自分に合ったまつげのカーラーを選んで、美しいカールを作りましょう。