ルミガンは通販で安く購入しよう!お得なジェネリックも紹介!

ルミガンは、通販で購入できます。国内の通販では販売されていないので、海外のルミガンを取り寄せる方法を使います。個人輸入の代行サイトでルミガンを注文すれば、通販と同じ感覚でお買い物ができちゃうんです!

ここでは、ルミガンの基本情報やおすすめの通販サイトを紹介。さらに、実際に私がルミガンを使った感想も掲載しています。そのほか、ルミガンを使った人たちの口コミも見ていきましょう。ルミガンを激安で買いたいなら、有効成分が同じジェネリックのケアプロストもおすすめです。

ルミガンが買えるおすすめ通販サイト


個人輸入代行サイトは星の数ほどありますが、ここでは2サイトをピックアップして紹介します。

  • あんしん通販マート(旧あんしん通販薬局)
  • オオサカ堂

2サイトとも、正規品を扱っていて信頼できるサイトです。サイト内で個人輸入に関する説明がしっかりとされており、運営者情報やプライバシーポリシーも明記されています。また、口コミも豊富なので、さまざまな人の意見が見られます。

あんしん通販マートは支払いが便利

あんしん通販マートでは、銀行振り込みやクレジットカードに加えて、コンビニ支払いもできて便利です。

オオサカ堂の支払い方法は、銀行振り込みかクレジットカードしか選べません。また、2019年2月現在では、クレジットカードの支払いも一時停止となっています。そのため、いま利用できるのは銀行振り込みのみで、支払いの手間が大きいことが難点です。

もしクレジットカードを使えたとしても、番号などを入力するだけでもけっこう面倒なので、コンビニ支払いはとっても楽ですよね。あと、使っている人は少ないかもしれませんが、あんしん通販マートではビットキャッシュ決済にも対応しています。支払い方法が豊富で便利なのは、あんしん通販マートです。

あんしん通販マートのルミガン

管理人があんしん通販マートを使った結果を見る!

あんしん通販マートの値段

では、あんしん通販マートのルミガンの値段を見ていきましょう。

あんしん通販マートのルミガンの値段
商品 個数 値段 1本(セット)あたりの値段
ルミガン 1本 3,480
2本 5,742 2,871
3本 7,882 2,627
5本 12,029 2,405
7本 16,303 2,329
ルミガン+アプリケーター(まつげブラシ)セット 1セット 3,980
2セット 6,567 3,283
3セット 9,015 3,005
5セット 13,757 2,751
7セット 18,645 2,663

国内のクリニックでまつげ育毛剤の処方を受けると、安くても1本5,000円はします。自由診療の範囲なので、高ければ1回で2万円ほどの費用がかかる場合もあるのです。それと比べると、あんしん通販マートならお得で、便利に買い物ができます。

オオサカ堂はルミガンが安い

ルミガンの安さでは、オオサカ堂が圧倒的です。以下より、オオサカ堂の値段を見てみましょう。

商品 個数 値段(円) 1本(セット)当たりの値段
ルミガン 1本 2,534
2本 4,294 2,147
3本 5,948 1,983
6本 9,104 1,517
ルミガン+アプリケーター(まつげブラシ)セット 1セット 2,939
2セット 5,103 2,552
3セット 7,162 2,387

オオサカ堂とあんしん通販マートを比べると、ルミガン1本あたりで1,000円ほども差があります。これではさすがに、あんしん通販マートはちょっと高いなぁと思ってしまいますね。オオサカ堂は数々の商品で「最安値」と言われているので、あんしん通販マートも値段では勝てません。

2サイトの送料を比べてみても、オオサカ堂は無条件で無料、あんしん通販マートは7,000円以上で無料です。これらを踏まえて考えると、安さを重要視するならオオサカ堂がおすすめです。支払い方法の不便さが気にならない人は、オオサカ堂を利用するとよいでしょう。

オオサカ堂は、ルミガンをとても安く買えるのが魅力的です。

でも、仕事が忙しいなか銀行振り込みで支払うのが面倒だったので、管理人はあんしん通販マートを選びました(安すぎて少し不安な気持ちもあり)。

次に、私があんしん通販マートで買ったルミガンの感想があるので、併せて読んでみてください。

実際にルミガンを通販した!

私もルミガンの効果を検証するため、実際に通販で購入して使ってみました!

今回利用したサイトは「あんしん通販マート」です。このサイトは、名前から信頼できそうな雰囲気で、サイト内の情報も充実していてまさに安心。友達にも「いつもあんしん通販マート使ってるよ!」という子がいたので、あまり抵抗なく個人輸入に踏み切れました。

初めてだったので、とりあえずルミガンとアプリケーターのセットを1つ買いました。仕事の都合もあるので、郵便局留めで注文。商品の注文から7日後には、最寄りの郵便局に届きました。

中身は普通の目薬で、説明書もついていましたが、日本語ではないので読めませんでした……。

最近では、写真を撮って読み込むだけで、画像の文字を翻訳できるアプリもあります。

「ルミガンを初めて使うから不安」という人は、スマホで説明書の写真を撮って、翻訳してみると良いですよ。

ルミガンは約2カ月半ほど使いました。使い始めからのタイミングごとに、感想を説明していきます!

使い始めから1カ月まで

まず、ルミガンは無色透明の液体でした。アプリケーターに1滴、直接垂らして使います。ただ、ブラシにあまり液が染みこまず、まぶたに均等に塗るのが難しかったです。

また、副作用で多いのが色素沈着ということで、対策のためにワセリンをまぶたに塗ることにしました。

ルミガンの塗り始めは、まぶたが腫れたり、かゆくなったりします。私と同じように肌が弱い人だと、こういった副作用が出てつらいかもしれません。

とはいえ、1週間ほど使っていると慣れてくるので、軽い症状ならあまり気にしなくてよさそうです。また、まつげの長さも1週間ほどで少し伸びた感じがしました。

4週間目くらいまでは、ものもらいができたり消えたりを繰り返していました。ここからは長さの変化があまり感じられず、「こんなもんなのかなー?」という印象。

1カ月から2カ月まで

1カ月を過ぎても、まつげの長さにあまり変化は感じられず。ものもらいなどの症状はなくなりました。あと、ルミガンの液がだいぶ減ってきて、そろそろ新しいのを買わないといけないタイミングがきます。

使い始めて6週間ほど経った頃、細かった毛が太くなっていることに気付きました。まつげの量は増えないけど、長さとか太さは少しずつ改善されいるようです。

あと、このタイミングでアプリケーターがなくなり、Amazonで細めの綿棒を発注しました。これが大正解で、塗りやすくなってまつげも太くなってきたのです!普通の綿棒だと液を吸いすぎてしまうので、綿の部分が細い綿棒だとちょうどよく塗れました

2カ月から塗り終わりまで

自分ではあまり伸びた実感がないけど、最初から撮っていた写真を見るとやはり少し伸びていました。

最初からワセリンをまぶたに塗っていた甲斐があり、色素沈着はまったく無し。よかった。でも、ワセリンを塗りすぎていた結果、思ったほどの効果が得られなかったのかもしれない。ワセリンは量も範囲も塗りすぎない方がよいみたいですね。

2カ月を過ぎてくると、自分のまつげのポテンシャル限界まで伸びていたみたいです。ひたすら現状維持。

通販でルミガンを買って使った感想

もともと、まつげがかなり貧弱だったので、それと比べればだいぶ太く長くなりました。

最後に、ルミガンを塗る前塗り終わった2カ月半後の写真を比べてみます。

まつげが太くなってツヤも増しました。でも、最初はもっとラクダみたいにバッサバサなまつげになると思っていたので、ちょっと期待外れな結果に。そもそも、ルミガンを塗っても毛根は増えないので、まつげの量が少ないことはどうしようもないですね。

「わりと生えそろっているけど短い」「もともと長かったけどマツエクで抜けちゃった」っていう人たちには効果ありそうです。

あと、やっぱりワセリンを塗りすぎていたのかもしれません。色素沈着でまぶたが黒くなるのはなんとしても阻止したいですが、ワセリンを塗りすぎると毛根にルミガンが浸透しないので注意が必要ですね。

また、ルミガンの効果は、遅ければ3カ月から4カ月後になってあらわれる場合もあるようです。もう少し長い期間チャレンジしてみればよかったかなと思いました。

ルミガンの口コミ

私の体験だけでは心もとないので、ルミガンを実際に使っている人の写真も集めてみました。美意識が高めの人が集まっているInstagramでは、ルミガンを使っている人もたくさんいます。

 

View this post on Instagram

 

有楽町高野美容クリニック[official]さん(@y.takanobiyo.clinic)がシェアした投稿

もともとまつげはしっかり生えている方ですが、太さや長さが明らかに増しています!やはり元からまつげが濃い人は、効果があらわれやすいのでしょう。これはクリニックのスタッフさんが使った結果なので、信憑性もありますよね。

次の方も見ていきましょう。

 

View this post on Instagram

 

*井川 枝美*さん(@330emi)がシェアした投稿

とっても長いまつげで綺麗です!ビフォーアフターでわかりやすく伸びていますね。

さらに、もうお一方の投稿を紹介します。

 

View this post on Instagram

 

wakaさん(@waka8696)がシェアした投稿

上の投稿をされた方は、マツエクと間違われるほどに伸びたとのことです。密度も濃くなって、綺麗に伸びています。ルミガンでまつげを伸ばした後、まつげパーマまでかけると完璧ですね。

Instagramを見ると、皆さん見違えるようにまつげが伸びていました。毎日ルミガンを根気よく塗り続ければ、理想のまつげが手に入ることがわかります!

ルミガンはAmazonや楽天では通販できない

通販サイトと言ってまず思い浮かぶのは、Amazonや楽天ではないでしょうか?しかし、Amazonや楽天では、ルミガンは購入できません

「ルミガン 通販」と検索してみると、Amazonや楽天のページもヒットしますが、ルミガンそのものは販売されていないのです。Amazonや楽天で買えるのは、ルミガンを塗る際に使うアプリケーターのみです。ルミガンは医療用医薬品なので、国内では市販されておらず、通販でも買えません。

ルミガンを通販したい場合は、海外から商品を取り寄せる必要があるため、個人輸入の代行サイトを利用しましょう。

ルミガンを通販するポイント・注意点

「個人輸入」と聞いても、あまり馴染みのない人も多いでしょう。おすすめのサイトを紹介する前に、「個人輸入ってなに?」という疑問から解決します。また、「通販でもちゃんと正規品のルミガンを買えるの?」という不安も解消しましょう。

個人輸入ってなに?

「個人輸入」とは、読んで字のごとく、個人で輸入をすることです。海外の商品を個人が買って、国内へ持ち込むことを指します。

例えば、海外旅行をしてお土産を買い、それを国内に持って帰ってくるのも個人輸入です。しかし、ルミガンを買うためだけに、毎回海外へ赴くわけにはいきませんよね。そんなことをしていては、多大な費用と時間がかかります。

そこでお役立ちなのが、面倒な手続きなどをすべて引き受けてくれる、個人輸入の代行業者です。この業者さんたちに任せれば、自分が海外へ行かなくとも、英語を喋れなくとも、簡単に外国の商品が手に入ります。私たちはインターネットで商品を選び、お金を支払うだけ。もちろん、Webサイトの内容も日本語で書かれています。

通販でもルミガンの正規品を買える!

個人輸入を代行してくれる通販サイトでも、正規品が買えます。「海外の薬をネットで買うなんて不安……」という方もいるかもしれませんが、信頼できる通販サイトを利用すれば問題ありません。

信頼できるサイトかどうかを探るためには、まず通販サイトの運営者情報などをしっかり見ましょう。きちんとしたサイトであれば、運営者情報やプライバシーポリシー、お問い合わせフォームなどが最低限あります。

また、正規品である保証、利用方法の説明なども充実しているサイトがよいでしょう。こういった基本の情報が不足しているサイトは、あまり信頼できないので利用しないことをおすすめします。

悪質な個人輸入代行業者では、薬が本物ではないどころか、入金したのに商品が届かないことさえあります。ルミガンの正規品を購入したいなら、利用するサイトをしっかりと調べてみましょう。

個人輸入の注意点

ルミガンを個人輸入する場合、注意しなければならないことは以下の5つです。

  1. 副作用や健康被害は自己責任
  2. ほかの人に売ったりあげたりしてはダメ
  3. 宛先は個人宅を指定する
  4. 大量に買いすぎると税金がかかる
  5. 1回で個人輸入できるのは1カ月分

簡単に説明していきます。

副作用や健康被害は自己責任

個人輸入した医薬品を使う場合、副作用や健康被害が起こっても自己責任です。医師の診断ではなく、自分で海外から買った薬なので、病院や国の機関に助けを求められません。

ほかの人に売ったりあげたりしてはダメ

医薬品の個人輸入は、買った本人が自分のために使う場合にのみ認められています。友達にあげたり、転売をしたりすると法律に触れるので、絶対にやめてください。

宛先は個人宅を指定する

個人で使うことを想定されているので、宛先を会社などにしていると届かない場合があります。自宅の住所、もしくは郵便局留めで届けてもらうようにしましょう。

大量に買いすぎると税金がかかる

個人輸入では、支払いの合計金額が16,666円を超えると、別途で関税などがかかる可能性があります。ほかの商品などをまとめて買うときは注意してください。

1回で個人輸入できるのは1カ月分

医薬品や化粧品を個人輸入する場合、個数に上限があります。ルミガンは処方せん薬なので、1回に輸入できる量は原則、1カ月分までです。つまり、ルミガン1本分までとなります。

特に注意したいのは、副作用や健康被害のことです。
ルミガンには命にかかわるような副作用はありませんが、使用の際は十分に注意しましょう。
ルミガンの使い方や副作用をしっかりと把握し、もしもに備えておくことが大切です。

ルミガンの基本情報

ルミガンを通販する前に、まずは基本的な情報を知りましょう。「ルミガンってどんな薬?」「副作用はあるの?」といった疑問にお答えします。

ルミガンとは?

ルミガンとは、もともと緑内障を治療するための薬です。有効成分として、「ビマトプロスト」という成分が含まれています。緑内障の治療に使われていくうちに、まつげが伸びる副効用が発見されました。ルミガンを使うことで、まつげが太く長く育ちます。

病院での費用

ルミガンは、日本では緑内障の治療薬としてのみ承認されており、まつげ育毛では保険が適用されません。まつげ育毛剤として処方しているクリニックもありますが、1本で5,000円から10,000円ほどの費用がかかります。通販で買えば、時間もお金も節約できるのでお得です。

副作用にも注意

ルミガンは医薬品なので、効果が高い分、副作用もあります。ルミガンの主な副作用は、色素沈着や目のくぼみ、かゆみ、充血などです。

まつげ育毛するときは、まつげの根元以外にルミガンの液がついてしまわないように気を付けてください。市販のまつげ美容液とは違って刺激が強いので、取り扱いには気を付けましょう。

専用のアプリケーターで塗る

ルミガンの使い方は簡単です。1日1回、専用のアプリケーターを使って、まつげの生え際に塗るだけです。

ルミガンのアプリケーターは、通販サイトでセット購入できます。しかし、品切れの場合もあるので、そういったときは100均やドラッグストアのアイテムで代用しましょう。amazonや楽天でも、アプリケーターは販売されています。

ルミガンとケアプロストの違い

ケアプロストとは、ルミガンのジェネリック薬です。ルミガンと同じく、有効成分として「ビマトプロスト」が0.03%含まれています。

有効成分が同じで、配合量も同じなので、ルミガンとケアプロストにほとんど違いはありません。どちらの方が効果が出やすい、副作用が出やすいといった違いはないのです。

ケアプロストはすごく安い!

2剤が大きく異なる点は値段で、ケアプロストの方が安く入手できます

ケアプロストは後発医薬品なので、ビマトプロストの安全性や有効性が十分に確認されてから開発されています。そのため、先発薬に比べると、研究の過程が少なく済みます。開発の期間や人件費など、さまざまなコストがカットされているので、ケアプロストは安価に販売できるのです。

薬に含まれる添加物などは若干異なりますが、効果や副作用にはほぼ影響しないと考えられます。

ケアプロストの購入はこちら

ルミガンは信頼度が高い!

ケアプロストの安さだけ聞くと「じゃあケアプロストが絶対にお得じゃん!」と思うかもしれませんが、違いはもうひとつあります。それは医薬品としての信頼度です。この点においては、ルミガンの方が上だと言えるでしょう。

先発医薬品の開発では、臨床試験などもジェネリック薬より多く行われます。また、発売から長く利用されている実績もあります。加えて、ルミガンは日本でも緑内障の治療薬としては承認されていますが、ケアプロストは承認されていません。そのため、ルミガンの方が信頼度の高い医薬品だと言えるのです。

値段や安全性の違いを基準として、ルミガンとケアプロストを比較してみてください。

値段の安さが第一優先ならケアプロスト、安全性が第一優先ならルミガンを使うとよいでしょう。

ルミガンをおすすめできない人

ルミガンを塗るとほぼ確実にまつげが伸びますが、誰でも効果を実感できるというわけではありません。ルミガンによるまつげ育毛に向いていないのはどんな人なのか、以下で説明します。

肌が敏感・アレルギーがある人

ルミガンは刺激が強いため、もともと肌が弱い人にはおすすめできません。

ルミガンを塗ると、多くの人がまぶたにかゆみを感じます。軽いかゆみなら問題なく、使っていくうちに慣れるでしょう。しかし、もともと敏感肌の人は、まぶたをかきむしってしまい、肌が荒れる可能性があります。また、ルミガンの成分にアレルギー反応を起こす場合もあります。もともとアレルギー体質の人は、特に注意が必要です。

目の治療を受けている人

なにかしらの目の病気にかかっており、治療中の人はルミガンを使用しないでください。

目の病気にかかっている人は、眼科で目薬や眼軟膏を処方されていると思います。それらの薬とルミガンが併用できるかどうか、まずは医師に確認が必要です。また、病院で治療を受けていない人でも、ものもらい・かゆみなどの症状がある場合、使用を控えてください。ルミガンを塗って症状が悪化する可能性もあるので、目に違和感がある場合は、まず症状の治療を優先しましょう

妊娠中・授乳中の人

妊婦さんや授乳婦さんは、成分が赤ちゃんに影響を及ぼす恐れがあるため、ルミガンの使用は控えましょう。

妊婦・授乳婦がルミガンを使ったとき、赤ちゃんにどのような影響があるのかはっきりとわかっていません。ルミガンの成分が原因で、赤ちゃんがしっかりと育たない危険性もあります。まずは赤ちゃんのことを第一に考え、まつげ育毛は授乳が終わってからにしましょう。

もともとまつげの量がかなり少ない人

ルミガンを塗っても毛根は増えないので、まつげの本数が元から少ない人は、効果を実感できないかもしれません

ルミガンを塗ると、まつげの長さ・太さ・密度が改善されますが、もともと毛穴がない場所に毛は生えません。密度が濃くなる理由は、もともと生えていたまつげが太くなるからでしょう。毛根が存在しない部分にルミガンを塗っても、まつげは生えてきません。そのため、生まれつきまつげの本数が少ない人は、あまり効果を感じられないと考えられます。

ルミガンの通販まとめ!

ルミガンをまつげ育毛剤として買う場合は保険が適用されないので、通販の利用がお得です。とはいえ、Amazonや楽天などの通販サイトでは売っていません。通販でルミガンを買うなら、個人輸入代行サイトを利用しましょう。さらに安いまつげ育毛剤を求めるなら、同じ成分のケアプロストがおすすめです。

私もルミガンを使ってみましたが、残念ながら思ったほどの効果はありませんでした。もともとまつげの量が少ない人は、あまり効果を感じられないかもしれません。

メイクやマツエクでまつげが痛んでしまった人なら、ルミガンで元に戻るでしょう。Instagramでも効果を実感している人が多いので、まずは通販で買って試してみるのが一番です。

しかし、ルミガンをおすすめできない人もいるので、自分が使っても大丈夫かどうかをしっかりと確認しましょう。アレルギー体質の人や目の治療中の人、妊娠・授乳中の人などは使わないでください。